すき家オフ

すき家オフ

リハ後のミーティングの一形式。活動の拠点の一つである某スタジオの隣にある「すき家某店」に場所を移し、丼やカレーを食しつつ行われる。

肉体を酷使し、お腹をすかしているパートの者の間では特に開催需要が高い。

深夜のため、他に客は見当たらないことも多く、思う存分打ち合わせたり、同好の志ならではの会話に花を咲かせることが出来る。

多くは、全員で1ポットのお茶を飲み干すのが終了の合図。